本文へ移動

本学の教員の養成の状況について

教育職員免許法施行規則第22条の6の規程に基づき、本学の教員の養成の状況について情報を公開します。

1.教員の養成の目標及び目標を達成するための計画に関すること

教員養成にかかる理念

沖縄県の伝統文化の継承と発展に寄与し、高いレベルの一般芸術の専門知識や技能を有するバランスの取れた実践的指導力のある教員の育成を目指す。また、教員が児童/生徒の発達にかかわり、人格形成に大きく影響を及ぼすものであることから、教育者としての使命感と児童?生徒の成長?発達について深い理解と教育的愛情のある人材の育成を目指す。また、重要な責任を担う社会人として、豊かな教養を身につける姿勢や向上心のある教員の育成を図る。さらに、沖縄県が東南アジア?中国など世界に開かれた重要な地理環境にあることから、国際化や情報化社会に十分対応できる教員の養成を目指す。

2-1.教員の養成に係る組織及び教員の数

2-2.各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目に関すること

3.教員の養成に係る授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること

4.卒業生の教員免許状の取得状況に関すること

5.卒業生の教員への就職状況に関すること

6.教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること

教職課程委員会

本学では、教育実習に関する事項や介護等体験に関する事項、その他教職課程全般に関わる事項などを全学的に審議する目的で、平成17年度に「教職課程委員会」を設置しました。

その後、平成29年度に委員会構成を見直し、全学教育センター長及び同センター教職課程教員並びに各学部及び研究科教務担当委員長、教務学生課長で組織することとし、教職協働の全学的体制により教職課程の運営にあたっています。

沖縄県公立学校教員育成協議会への参画

沖縄県内の教職課程を置く大学?短大、沖縄県教育庁、那覇市教育委員会および各学校種校長会で構成する沖縄県公立学校教員育成協議会が設置され、本学もその構成員大学として、それぞれ年2回の小委員会と本会議に参加する他、輪番で座長校を担当しており、平成30年度には本学が座長校として協議会を開催しました。

協議会では教育実習の円滑な実施を中心に、教員の資質向上を図るため、教員の養成?採用?研修に係る諸問題について幅広く協議を行っています。

九州地区大学教職課程研究連絡協議会への参画

教職課程を有する九州地区の国公私立大学?私立短期大学によって構成される九州地区大学教職課程研究連絡協議会へ加盟し、教員養成の質向上に関する様々な情報を収集する目的で研究協議会や研究連絡会へ参加しています。

教職課程年報の発行

本学の教職課程に関わる教員(非常勤講師を含む。)等の教育研究成果を学内外に公表することを目的として、毎年度、「娱乐老虎机_老虎机游戏@教職課程年報」を発行しています。

教育研究業績の蓄積とともに、教職課程における教育実践内容のFDとしての機能を持たせており、教職課程の教育の質向上に対応しています。

教職課程等に関する事務担当者説明会への参加

文部科学省が毎年主催している「教職課程等に関する事務担当者説明会」へ参加し、中教審における審議状況及び近年の制度改正についての最新情報を収集している。

? ?ページの先頭へ移動